からくりブログ

株式会社からくり社員のブログです

FlashAirをWebDavサーバーとして接続する

今回はFlashAirに新たに追加されたWebDAV(ドライブ)機能を試したいと思います。

まずFlashAirのファームウェアバージョンが3.00.00より古い場合はアップデートを行ってください。

次にFlashAirのCONFIGファイルを編集し以下の2行を追加します。(ステーションモードを前提としています)

UPLOAD=1

WEBDAV=2

次にWindowsのエクスプローラーでコンピュータを開き、空白の部分でマウスの右ボタンを押し、以下のメニューを選択します。

メニュー

以下のダイアログが表示されるので、「次へ」ボタンを押して先に進みます。

ネットワークの場所の追加2

 

以下のダイアログが表示されるので、「カスタムのネットワークの場所を選択」を選んで「次へ」ボタンを押して先に進みます。

ネットワークの場所の追加3

 

以下のダイアログにFlashAirのURLを入力し、「次へ」ボタンを押して先に進みます。

ネットワークの場所の追加4

 

ドライブに任意の名前を入力し、「次へ」ボタンを押して先に進みます。

ネットワークの場所の追加5

以下のダイアログで完了ボタンを押すと、FlashAirをネットワークドライブとして、エクスプローラーなどで操作できます。

 

ネットワークの場所の追加6

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">